占いを習うために専門学校や占い先生が主催している教室などがあります。メリットやデメリット調べてみました。

占い学校や教室のメリット

占いは弟子入りで技術を勉強するもの良いですが、専門学校や教室で学ぶことも非常に有効とされています。専門学校や教室であれば順を追って勉強していくので非常に基礎から学べ、システムがわかりやすいといったメリットがあります。

金銭的な負担はかかりますが、明朗会計でしっかりと勉強すれば占いに関する知識や技術を身につけることができます。何より同じ志をもった生徒と仲良くなれるのでビジネスに繋げる可能性だってゼロではありません。

学校の場合は卒業後にサポートしてくれる学校もあるほどです。ただ、仕事の世話までは期待しない方が良いです。占いの仕事は自分で探すか、学校でできた人脈を利用して仕事を探したりすると良いでしょう。

専門学校で得た友人たちは必ず仕事上でも助かる存在となります。

占い学校や教室のデメリット

デメリットを挙げるとしたら占い専門学校や教室はまだまだ田舎では少ないです。どうしても都会が中心となってしまうので、地方の方は通えない。交通費用が高くなるといったデメリットが存在します。

ですが、中には通信教育によって占いを学べる学校も存在しています。ただし通信ですのである程度、自分で自力で覚える意思やヤル気がないと続かないケースもあります。自分のペースで学ぶことができるので趣味程度で考えている人にはピッタリとなります。

通信教育であれば仕事をしながら、子育てをしながらでも勉強することができます。またわからないことは学校のホームページなどを通じて質問、解答をもらうこともできます。

通信のデメリットとしては通うことが少ないので人脈を作れないことでしょうか。また1人で勉強することになるのでモチベーションの維持も大変です。たまに学校で受講講座などもあるので時間の都合や予定を合わせて通信であっても学校にかよった方が有意義な時間や人脈を広げることができます。

専門学校や弟子入りの両方で言えることがですが、ある程度、勉強できる占術が限られてしまうこともデメリットと言えます。やはり多くの先生はメジャーな占術を活用していますし、学校も人気がある占術を学べるコースが多いです。

もしマイナーな占術を勉強したい場合は大変かもしれませんが、独学や先生をみつけて弟子入りするといった方法がセオリーとなります。

MENU

Copyright (C) ゲーマー女子の恋愛日記 All Rights Reserved.