占いを覚えるためには独学で学ぶといった方法もあります。ここでは独学による勉強のメリットやデメリットを紹介していきたいと思います。

独学のメリット

独学のメリットは住居、占術など自分の好きな場所や占いを学ぶことができるメリットがあります。また誰でも書籍や情報さえ取得してしまえば学ぶことができます。昔に比べてもAmazonなど占い関係の本を検索すると多くの書籍がヒットするようになりました。英語が読める人は海外の占い本だって勉強することができます。

占いを独学で覚えるにあたり必要となるのがヤル気、書籍、占術に必要な道具のみ。以前と比べれば敷居も低くなったように感じています。

いまや書籍ならず占いに必要な道具も全てネット通販で揃えることができるようになりました。オラクルカードやタロット、ルーンストーンやダウジングロッドなど一般的には知らないようなマニアックな道具も簡単に通販することができます。

例えば海外の新しい占いも英語やその言語さえわかれば海外から本を買って勉強すれば誰よりもいち早く最新の占い技法を学ぶことができます。

新しい占術のスピーディーさは学校や弟子入りして学ぶよりもメリットが高いとも言えます。独学の場合は自分との戦いでもあるので自分のペースで無理のない範囲でコツコツと勉強をしていくことが一番大切となります。

占いを独学で学ぶデメリット

占いを独学で学ぶ場合にはいくつかの注意点があります。情報として調べるのは書籍やインターネットがほとんどになると思います。しかし、インターネットの情報はあたかも本当にように書かれたウソが一杯書いてあります。うのみにすることは決してしないようにしましょう。疑問に思ったことがあったら本当なのか?

これを常に意識して深掘りして調べる癖をつけないとネット情報に踊らされて間違った知識や技術を身につけてしまう可能性もあります。

資料や書籍とネット情報を照らしあわせて勉強していくことが大切です。

基本的にネット情報よりも出版されている有名占い師さんなどの書籍情報の方が信憑性は高いとされています。

2つ目としては気に入った先生がいてもその先生の書籍ばかりを購入しないで違った先生の書籍も購入して読み比べることが大切です。多くの情報を頭に入れることが正しい情報と間違った情報の取捨選択ができるようになります。

占いには正解がありません。同じ先生の本ばかり読んでいると偏った考えになりがちです。できるだけ多くの術者の本を読んで捉え方や占術の違いなどを学ぶと非常に力になり知識や技術も増えていきます。

MENU

Copyright (C) ゲーマー女子の恋愛日記 All Rights Reserved.