占いの勉強ってハマってしまいますよね。占い師になるためにどうすれば良いのでしょうか?弟子入りなんて方法もあるみたいですよ!

占い師に弟子入りするメリットやデメリットってあるの?

昔って占いを学ぶには誰か先生のもとにいって弟子入りを懇願する方法しかなかったみたいです。ですが、現在は占いのノウハウが集約された本が多数販売されるようにもなりました。専門学校もあるほどですからね。現在は自分に合った方法で占いを学ばる機会が増えたことになります。

じゃあ、弟子入りってどうなんでしょうか?

東洋系占術では各流派ごとに師弟制度みたいなものが普及しているようです。ですから東洋系占術で占い師になりたい場合はまず師匠となる人物を見つけて弟子入りすることが手っ取り早いとされていますね。気になる先生がいたら連絡して弟子入りできるか確認してみると良いですよ♪

連絡方法はホームページを持っているようなら一般的な社会人としてアポをとって話しを聞いてもらえばよいです。メールでも良いですが、一般的な文章で失礼のないようにメールをすることが大切。

もし教室を運営している先生であれば自分の主催している教室に誘われることが多いようです。もしくは一般的には募集されていないクローズドな空間での誘いもあるかもしれません。やはり自分から占い師になりたいと懇願してきた人はヤル気も違うといった判断があるのでしょう。

また弟子というと住み込みで先生の手伝いをしながら覚えていくといった古典的な方法ではなく、色々な勉強パターンが用意されているようです。どちらにせよ熱意を持って誠実に弟子入りを懇願することが重要になってきます。やるからに中途半端ではなく開業できる程度の実力をつけるくらいの意気込みが必要ではないでしょうか。

メリットでいえばやはり憧れる先生の元で考えやノウハウを吸収しながら占いの勉強ができる点です。接客の方法も学ぶことができます。短期間で実力をつけたいならやっぱり弟子入りはメリットが大きいと言えますね。

逆にデメリットは狭き門と言うこと。また先生選びを間違えると間違ったことを教えられる可能性もあります。弟子入りするならできるだけ実力ある先生にお願いすることが良いです。

占いの弟子入りをしてもお金はかかる

弟子入りしても先生がご飯の面倒を見たりといったことは少ないです。また1つの占術を覚える極めるためには数百万の投資も必要とされています。関連する書物も多く読み漁らないと深い占いは知識は身につきません。

ただ、占いは年齢関係なく一生できる仕事とも言われています。技術さえ身につけてしまえばどこでも開業できますし、今はインターネットで様々な占いサービスが求人募集をしています。

手に職といった感じになるので学費が高い技術系専門学校などと比べると実は安い可能性だってあります。

弟子入りできた際には1つの技術を覚えるまでどのくらいの投資が必要なのか師匠に訪ねてみましょう。先生によって必要額の基準も変わってくるようです。

MENU

Copyright (C) ゲーマー女子の恋愛日記 All Rights Reserved.