友人の友人に電話占いをやっている子がいたので話を聞いてきました。

昼はバイト、夜は電話占い

友人の友人に電話占い会社に所属して占いをやっている子がおり、この前、出会うことができたので色々と話を聞いてきました。

普通に昼間は朝10時〜午後3時までIT系の会社でアルバイトをしているそうです。簡単な入力業務や外に仕事を振るため役割を担う仲介役などやっているそうです。Webスキルも身につき面白いので当分は昼間のバイトもやめようと思っていないそうです。

昼間のバイトが終わってからは、スーパーで夕食の支度をしたりして自宅に帰るそうです。彼女は東京で一人暮らし。大学を卒業してから特にやりたいことなかったので就職もせずにバイトをしているそうです。また高校生時代から占いには興味がありコツコツと勉強もしていました。

夕食を食べ終わり、夜の9時〜10時ごろから電話占いのバイトを始めるそうです。彼女は電話占い会社の面接を受けて合格しており私も聞いたことがある電話占いサービスに所属しています。もうこのバイトは2年近く続けているようです。意外とベテランさんなんですよね。

電話占いを始めるときは所属会社に電話をして転送設定をするそうです。すると相談者で彼女を選んだ方が連絡すると転送先となっている自分の電話番号にかかってくる仕組み。

占い会社経由はやっぱりマージンを取られて個人でやるよりは収入が少なくなるようですが、面倒な客の対応などは所属会社のサポートスタッフが対応をしてくれるそうです。またこちらの名前や住所などもバレないので変なトラブルに巻き込まれないといったメリットがあるようですよ。

ズバッとお給料のことも聞きましたが、マージンは6割〜7割程度はとられるそうです。なので自分の取り分はお客さんが支払いした金額の約3割〜4割がバイト代といった形になります。例えば1万円の電話占いをした場合は自分の手元に3000円〜4000円程度は入ってくる形になります。1人のお客さんでも1時間程度、占い鑑定をしているとその金額になるのでかなり美味しい仕事のようです。

平均して1日2人〜5人程度の相談を受けて日当5千円〜1万程度だそうです。土日でも暇があれば電話占いのバイトはするそうで、意外と稼いでいらっしゃる!一人暮らしなら十分な金額です。

現在、彼女はお金を貯めており、新しい占術の勉強を本格的に始めたいようです。所属会社のテストに受かると1分あたりの単価をUPできたり自分の取り分も増えるようですよ。こんな近くに電話占いをしている知人がいたので私もビックリです。かなり仲良くなれたので今後も占いについて色々、勉強をさせてもらうつもりです(笑)

MENU

Copyright (C) ゲーマー女子の恋愛日記 All Rights Reserved.